butterflyer’s blog

30歳エンジニアの蝶々日記。

NG写真集

うまく蝶々たちを写真におさめられなかったことがままあります。その中でもなぜか気になる写真たちを並べてみました。並べているうちにコメントしたくなりました。ご興味がありましたら、ご覧ください。

 

f:id:butterflyer:20200330213221j:plain

絶妙だね~

芸術的な水平だね~

 

f:id:butterflyer:20200330213714j:plain

こっち向かないで~

 

f:id:butterflyer:20200330213622j:plain

君、15分前もその姿だったよね?

肩こらない?

肩ってあるのかな?

 

f:id:butterflyer:20200330213355j:plain

ひ~ら~かない!!

 

f:id:butterflyer:20200330213452j:plain

TAKE1

ヒオドシチョウ:「ワイルドだろ~」

バタフライヤー:「ワイルドだね~」

 

 

f:id:butterflyer:20200330215928j:plain

TAKE2

ヒオドシ:「男は背中で語るんやで~」

バタフライヤー:「どっからどこまでが背中?」

ヒオドシ:「ワイルドなところ全部やで~」

バタフライヤー:「ワイルドだね〜」

 

f:id:butterflyer:20200330215325j:plain

ベニヒカゲ:「花はどっち?」

バタフライヤー:「あっち」

 

 

ご協力いただきましたチョウたちよ、ありがとう!!

 

たまにはゆるい投稿をしたくなるバタフライヤーなのでした( ´∀` )

思い出に浸りながら

 コロナの猛威拡大により、僕の住む神奈川県では週末外出自粛要請が出ました。

残念ではありますが、しばらくバタフライ撮影は中止に(´;ω;`)

 

ただ、せっかくブログを訪れてくれた方もいらっしゃると思いますので、以前に撮影したチョウの写真をしばらく紹介したいと思います( ´∀` )!!

 

この写真は夏の入笠山で撮影したエルタテハです。

 

f:id:butterflyer:20200328202959j:plain

「ほーらこっちへおいで」

と誘うように飛んでいきました。

f:id:butterflyer:20200328203949j:plain

 

100mほど追ったところで、ようやくしっかりとれました( ´∀` )

f:id:butterflyer:20200328195645j:plain

 

哀愁漂うエルタテハもいました(笑)

何をみているのだろうか?

f:id:butterflyer:20200328204223j:plain



 

入笠山では個体数が少なかったのですが、去年訪れた上高地ではエルタテハがたくさんおりました。

f:id:butterflyer:20200328194539j:plain

 

エルタテハを見ていると、初めて父と見つけたときのことを思い出します。

「なんだこいつは~!!!」

「初めて見たぞー!!!」

「父さん、エルタテハと言うらしいよ!!」

 

 

冬を越えたエルタテハがそろそろ姿を見せ始めるころ。

夏ごろに最盛期を迎えます。

 

お付き合いありがとうございました( ´∀` )

 

(写真・解説)

2018年8月5日  長野県富士見町 入笠山

2019年8月10日 長野県松本市 上高地

エルタテハ

★★★

裏側は枯れ葉に擬態していますが、翅をひらくとオレンジ色の鮮やかな模様を見せてくれます。エルタテハは高山蝶で、主に長野県付近の1000m級の山に生息しております。夏ごろ最盛期を迎えたあと、一時休眠し、冬を越します。その後春先に活動を再開します。石や木材に水を吐いて、表面を溶かして再び吸水する行動をとるそうです。

シフクのオト

先日、静岡県浜松市でバタフライ撮影に挑んだバタフライヤー。第一の目的はもちろん言わずもがな、ギフチョウ撮影。

そして!!!実はバタフライ旅行の第二の目的は、そう、

 

うまいものを食べる!!!

 

です( ´∀` )

 

浜松と言えば......

 

餃子!!!!

 

 

ただし!!バタフライヤーはただ餃子を食べるにあらず!!毎回、バタフライ撮影で美味しいもの食べるときは、お腹を最高の状態にしてから、決戦のお店へと行くようにしております。

 

すなわち

 

とにかく歩いて

お腹 を減らす!

 

こんな山道を登ったり、下ったり。

f:id:butterflyer:20200324225306j:plain

 

この日、山歩きを含め総歩行距離と消費したカロリーは

 

14.3 km

1640 kcal

 

ここまで歩くと、腹の奥底から聞こえてくるのです。

 

ぐう~

なにぃが喰わせてぐれ

(*´Д`*)

餃子が食べだああああ~い

ぐう~

 

これはまさに至福の音

 

この状態で目の前に出されるは、

f:id:butterflyer:20200324222603j:plain

浜松駅の中にある石松餃子さんの石松餃子15個!!!

 

いざ、実食!!!!

 

うますぎる......

キャベツの甘味と肉のうまさと、バタフライヤーのお腹が合わさって奏でる至福のメロディー

うますぎる.....

 

石松餃子さん、伝統の味をありがとう。創業昭和28年から守りぬいたこの味は、今、時を越えて、バタフライヤーの胃袋へと染みわたっていきました。

 

Thank You for Ishimatsu Gyoza.

 

(写真・解説)

2020年3月20日

石松餃子 

★★★★★

たっぷりと使用したきゃべつと豚肉がかなでる甘みがあり、最高に美味しい餃子であります。皮はどちらかというとなめらかで、もちもちしています。あさっりとした味わいなので、15個でもぺろりと食べることができます。以前に食べた水餃子もおすすめの一品。創業60年以上の味がここに変わらずあります。

チョウから元気をもらう

冬から春へと季節が移ろう頃に、ひと際目を引くこのチョウはヒオドシチョウと言います( ´∀` )

裏側はこんなに地味なのに

f:id:butterflyer:20200323224614j:plain

開くと、あれまあとても綺麗( ´∀` )

f:id:butterflyer:20200323224550j:plain

ヒオドシチョウは6月ごろに羽化したあと成虫のまま、冬眠し冬を越えてなんと春先まで生きます(アゲハチョウの成虫の寿命は大体2週間くらい)。

 

長期間生きている証に越冬したヒオドシチョウの翅をよく見てみると所々傷ついていることがわかります。

f:id:butterflyer:20200323225220j:plain

ヒオドシチョウはこの傷ついた姿になっても、力強くばっさばっさとはばたき、春に元気な姿を見せてくれます。

 

暖かい陽気の中、ヒオドシチョウの元気な姿を見るとなんだかこちらも元気になってきます( ´∀` )

 

三連休の三日連続の登山で、全身筋肉痛でありますが、ヒオドシチョウのように今週もはりきっていくバタフライヤーなのです('ω')ノ

 

(写真)

2020年3月20日、21日 静岡県浜松市 枯山

ヒオドシチョウ 

★★

以前の記事

butterflyer.hatenablog.com

 

石砂山2020 ギフチョウ前線北上中!

f:id:butterflyer:20200322142244j:plain

2020 0322 石砂山 山頂のギフチョウ

 

本日、神奈川県唯一のギフチョウの産地、石砂山へいって参りました!

実は先週の日曜日(3月15日)にも、石砂山を登ったのですが、そのときはなんと!

 

f:id:butterflyer:20200322143003j:plain

f:id:butterflyer:20200322143006j:plain

2020 0315 石砂山山頂

 

まだまだ雪が残っていた!

 

今日も半信半疑でしたが(例年は3月下旬から発生)

気温良好(23℃)

風・雲なし

桜開花

3条件がそろったところでしたので、いざ石砂山へ!!

 

45分ほどで山頂に着きましたが、

い、い、いた!

 

f:id:butterflyer:20200322143614j:plain

AM9:44 山頂手前の枯れ葉のギフチョウ

 

f:id:butterflyer:20200322143722j:plain

AM9:57 山頂ベンチ脇のギフチョウ

 

数をかぞえてみると、5頭が群れをなしている!

3連休で発生した個体なのか、どれも翅はかなり綺麗!!

 

しばらく観察していると、どうやら、数十回に一回くらい花を訪れているように見えたので、待ってみると!

 

やはり、狙い通りの花にとまりました!

 

f:id:butterflyer:20200322144233j:plainf:id:butterflyer:20200322144247j:plain

f:id:butterflyer:20200322144403j:plain

AM9:58 訪花中のギフチョウ

 

3連休最後の日、満足のいく一日となりました( ´∀` )

昨日の浜松市枯山から神奈川県石砂山へとギフチョウ前線が北上中!!

4月には長野・新潟へとギフチョウ前線が移動する模様。

待っていろ、ギフチョウたちよ!

枯山2020 ハルノ日のギフチョウ撮影

f:id:butterflyer:20200321181955j:plain

f:id:butterflyer:20200321185114j:plain

2020年3月21 枯山 ギフチョウ

 

本日、静岡県浜松市にあるギフチョウの産地である枯山にいって参りました!( ´∀` )昨日も枯山に行きましたが、強風と曇り空の影響でなんとギフチョウの目撃は数はなんと0!!!

今日こそはと祈る気持ちで8:30に枯山の自然観察路へ!!

 

山頂につき、うろうろしているところ、今年初のギフチョウを目撃!!

f:id:butterflyer:20200321182239j:plain

山頂付近 AM 8:58

(若干翅がかけているようで、3月10日前後に発生した個体かな?)

 

今日はもう発生しているチョウたちはいないかなと思ったのもつかの間!!

 

いる!ギフチョウがいる!5体の群れが乱れ飛んでいる!!!!!!!

(喜びを隠しきれずニヤニヤしてしてしまいました( ´∀` ))

地面や花にとまるのを待ち、ひたすらにギフチョウの撮影を楽しむことができました。

以下、観察路中腹から山頂付近でとった写真です。

 

AM 9:45 訪花

(午前中のわずかな時間しかチャンスはありません)f:id:butterflyer:20200321183617j:plain

f:id:butterflyer:20200321183332j:plain

 

AM9:57 日光浴中

ギフチョウは日光浴をすることで体温を上げてから活動を開始します)

f:id:butterflyer:20200321183833j:plain

 

AM10:00 バタフライヤーに気づいたギフチョウ

(たまたま足元にとまったのですが、ぐんぐん近づいてきて気づいてしまったようです)

f:id:butterflyer:20200321184736j:plain


AM10:23 この丸太の木が好きみたい。。

f:id:butterflyer:20200321184958j:plain



AM 10:34 本日二度目の訪花f:id:butterflyer:20200321185252j:plain

 

AM10:31 ギフチョウとヒオドシチョウ(右端)

(通常は縄張り争いするのですが、たまたま両者が気づかなかったようです)

f:id:butterflyer:20200321180924j:plain

 

AM11:47 青色に反応するギフチョウ

(どうやらギフチョウは青色に反応するようです)

f:id:butterflyer:20200321185756j:plain

以上!!

 

今日は感動と喜びの溢れる一日となりました( ´∀` )

ギフチョウとともに春が到来!!来週からますます楽しい日が続きますように。

人生を振り返って

今日は何の日か!!!

そう、バタフライヤーが愛してやまない

Mr.childrenの桜井さんの50歳の誕生日

なのです!!

ハッピーバースデー!!桜井さん!!

 

 

そして....

実は私、バタフライヤーも

本日3月8日で30歳となりました!!(笑)

会社の先輩が人生振り返ってどうやねんっておっしゃっていたので、バタフライーの人生を簡単に振り返ってみるたら......

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:butterflyer:20200308214903p:plain

 

Everythig's Butterfly (It's simlpe).

あゝ(*´Д`*)

なんて簡単なんでしょうか。

人生を一筆書きできそうな勢いでございます。

 

もうちょっとミスチルと一緒に人生を振り返ると....

 

1990年代ミスチル名もなき詩、終わりなき旅などをリリースをしていたとき、バタフライヤーは

 f:id:butterflyer:20190818120451j:plain

クジャクチョウに目を奪われ、

f:id:butterflyer:20190818091934j:plain

アサギマダラを追っかけるために、ニシエヒガシエ
 f:id:butterflyer:20190811103839j:plain

 友人の評価はイマイチ。でもスジボソヤマキチョウに感動。

 

2000年代に入ってもMr.childrenの活躍はとどまることを知らず、Sign, Gift, HANABI, しるしなどなどどの世代にも愛される名曲をどんどん出していきます。

 

一方でバタフライヤーの活動もとどまることを知らず、

 

春にはギフチョウを探しに長野県にいったり

f:id:butterflyer:20190420101957j:plain

f:id:butterflyer:20180923135637j:plain

地元の調布市ツマグロヒョウモンを夢中で追いかけたり。

f:id:butterflyer:20190701102008j:plain

最近ではついに石垣島まで来てしまいましたぜ。

バタフライ撮影とは... 終わりなき旅( ´∀` )

 

 

バタフライヤーはあるがままの心でバタフライとともに人生を歩んで参りました。今年で30歳となり、節目を迎えたと勝手に思っています。今後の人生も、楽しくやりたいことをして、バタフライチックに過ごしていきたいと思います。

 

ハッピーバースデー!!